2021年6月7日 更新

  本校における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

 

 日頃より本校の教育活動及び新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

本県の感染状況を踏まえ、知事から6月7日(月)をもって会津若松市の集中対策について終了することが示されました。
 これを受け県教委では南会津地区を除く県立高校の対応についての通知が発出されました。つきましては、本校での感染症対策について下記のとおりとしますので、ご理解とご協力をお願いします。
 なお、今後の感染状況の変化により対応が変わる場合は、改めてお知らせいたします。

 

 

1 令和3年6月8日(火)~同月14日(月)(移行期間)
 <移行期間における対応について>
  (1)「感染リスクの高い学習活動」(部活動を含む)について、
     可能な限り感染症対策を行ったうえで、徐々に実施する。

  (2)宿泊を伴う学校行事、合宿、遠征等は停止すること。
     ただし、全国大会、東北大会及び県大会での宿泊は可能とする。

  (3)練習試合や合同練習会等は、可能な限り感染症対策を行ったうえで、
     感染リスクの低い活動から徐々に実施する。

  (4)移行期間中は、児童生徒等の同居する家族に発熱等の症状が見られる場合の
     出席停止の措置を継続する。


2 令和3年6月15日(火)からの対応について
  (1)「感染リスクの高い学習活動」(部活動を含む)について、
     可能な限り感染症対策を行った上で実施する。

  (2)宿泊を伴う学校行事、合宿、遠征等は、可能な限り
     感染症対策を行なった上で、実施可能とする。

  (3)練習試合や合同練習会等を実施可能とする。

 

     

 学校における基本的な感染対策
  (1)健康観察の徹底
     ①毎朝の検温を徹底し、微熱であっても発熱症状等があれば、
      登校を控えて家庭で健康観察を行うこと。

     ②体調不良や倦怠感、咳や喉の痛みなど感染が疑われる症状があった場合は、
      登校することなく医療機関を受診するとともに、速やかに学校に連絡すること。

     ③同居家族に感染が疑われる症状があり、わずかでも不安を感じる場合は、
      クラス担任など学校に速やかに相談すること

  (2)教室や職員室等の換気を、常時または定期的に実施

  (3)食事をするなどの際は、対面にしない、会話を控える、換気を強化する等を徹底
     ※ジュースやアイス、菓子類などの間食も含めて食事の際には、黙食や孤食を励行すること
      (回し食いや回し飲みを避けるよう留意すること)

   

 

4 部活動や対外的な交流について
  (1)他校との練習試合・合同練習会は、6月15日(火)以降実施可能とする。

  (2)原則として、「緊急事態宣言」が発令された地域や「まん延防止等重点措置」が
     適応された地域などへの往来は行わない

 

5 家庭における基本的な感染対策について
  (1)感染拡大地域から帰省・移動した家族等と一緒に過ごす場合は、
     家庭内においてもマスクの着用などの対策を行なってください

  (2)同居する家族等に濃厚接触者がいる場合は、家庭内においても
     マスク着用等の感染対策を徹底してください

 

 

◎コロナ対策や健康面等で心配なことがあれば、いつでも学校へご連絡ください

 

新着情報