満開の蕎麦の花 @大江農場

本校大江農場の蕎麦畑です。

7月29日に播種した蕎麦。

その蕎麦の花が今満開となり、一面小さな白い花で溢れています。

 

さて、蕎麦といえばどこをイメージするでしょうか?

わんこそばの岩手県、信州・戸隠蕎麦の長野県、出雲蕎麦の島根県といういわゆる「三大蕎麦」が有名どころですね。

他にも越前、飛騨、山形等々・・・。

 

実は福島県は、

1位 北海道

2位 山形県

3位 長野県

に次ぐ、作付面積第4位のそばの名産地になります。

そのうち8割近くを栽培しておるのがこの会津地区です。

透明感のある白い麺の宮古(ミヤコ)蕎麦・山都(ヤマト)蕎麦が有名ですね。

 

会津地区では昔から蕎麦文化で、各地で蕎麦が栽培され続けています。

この畑でも「会津在来」と呼ばれる品種の栽培をしています。

 

さて、これから実がなり、収穫予定時期は10月になります。

収穫~粉挽加工の後、生徒が授業で「そば打ち実習」を行う予定です。

今から楽しみですね。